検索

こんにちは。

久しぶりにブログを更新しようと思います。


最近は賃貸管理のご依頼を多くいただいており、管理会社としてのお仕事が増えてきました。そこでよく発生する入居中のトラブルについて少し書いてみたいと思います。


弊社でも月に1回程度はお電話をいただく排水口やトイレの詰まり。

実は簡単に解消できる場合がほとんどで、水道業者を呼んでしまうと入居者様に1万円以上の請求が発生してしまう場合がございます。(設備に問題がある場合は貸主さん負担です)


そこで、まずは焦らず下記の対処をしてみていただきたいと思います。




<トイレが詰まった>

私自身トイレを詰まらせた経験が無いので一般的に言われる原因を記載したいと思います。

・大量のトイレットペーパーを流してしまった

・海外製のトイレットペーパーやティッシュペーパーを使っている

・流せるタイプのお掃除シートを複数枚一緒に流している

・ペットの汚物や砂を流している

・食べ物などを流した


意外にも自分が常識と思っている使い方が一般的ではない場合もあります。ちょっとしたことが引き金となり、詰まりが膨らんでしまい、最終的には困った状態で管理会社や水道業者を呼ばないといけない状況になってしまいます。


こんな時は、誰もが目にしたことがあるアレが効果的だったりします。

そう!「スッポン」の出番です。正式にはラバーカップと呼んだりしますが、100円ショップにあるものでも対応できると思います。




このスッポンも使い方を間違ってしまうと全く意味が無くなってしまいます。使用時の注意点としては、ラバーを張り付ける部分が水に覆われている状態が理想です。水位が低い場合は、少しづつ水を出してラバーカップが覆われるように水かさを増やしましょう。

そして、少し勢いよく上下に引っ張ると「スコッ」と詰まりが改善されることが多いです。

なかなか抜けない場合は何度かトライしてみてください。


スッポンよりも少し強力なアイテムとして、ホームセンターに真空式のパイプクリーナーが1,500円~3,000円くらいで販売されています。見た目はハンディータイプの自転車空気入れのような形で、ラバーカップ部分はサイズ違いで2種類くらい付いてくることが多いので、トイレ詰まりだけでなく洗面所やお風呂場にも使いやすいと思います。

余談ですが、こちらの真空式パイプクリーナーはエアコンのドレンホースが詰まってしまい、エアコン本体から水がポタポタと落ちてくるときにもよく使われるアイテムです。


ご自身で解決できそうにない場合は、賃貸物件は管理会社(もしくは加入している場合は24時間サポート)へ、自己所有の場合は水道業者に連絡をしましょう。


設備故障で水圧が弱っていたり何か違う原因が隠れているかもしれません。ちなみに節水の為にトイレタンクにペットボトルを入れている場合も水圧が弱くなり詰まりやすくなるようです。



<お風呂・洗面所の流れが悪い>



こちらもよくお電話をいただく内容です。


マンションの場合、1~2年で高圧洗浄が入ることが多いので比較的綺麗な配管が保たれていることが多いのですが、中には立会いができなくてそのまま放置してしまっている方もいらっしゃるかもしれません。この定期的に行われる高圧洗浄は非常に重要ですので、管理会社の立場としてはなんとかお時間を調整していただき立ち合いをお願い申し上げます。


それにも関わらず水の流れが悪くなったり詰まってしまい、居室から階下に漏水をしてしまうケースが多々あります。


お風呂場で一番多いのが、毛や石鹸カス等の蓄積。排水口はこまめに毛を取って綺麗にしているよ!と言う方でも実は見落としがちなのが排水トラップの裏側

浴槽のすぐ横に排水口が付いている物件が多いと思いますが、ほとんどの場合、蓋を外してその先にもう一つパーツとして排水トラップが付いています。このトラップの外し方を知らずに清掃が行き届いていないということが非常に多く、私の経験上お風呂場の流れが悪い原因の8割くらいはここが問題になっていたりします。

今はとても便利な世の中になりましたので、「お風呂 排水口 掃除」「お風呂 排水トラップ 外し方」で検索していただくと動画サイトで丁寧に教えてくれます。


今まで掃除をしたことが無い方はすぐにでもチェックをしてみてください。髪の毛やヘドロ、赤カビで大変なことになっているかもしれません・・・。


排水口のお掃除→お風呂場で水を少し溜めた状態でラバーカップ


これでも解決しない場合は、管理会社や水道業者へ連絡しましょう。設備の問題や、配管にお子様のおもちゃやモンスター級のヘドロ・髪の毛が詰まっている可能性があります。




<キッチンの詰まり>



キッチンの詰まりの多くは油汚れや細かい食材の蓄積、パイプクリーナーの間違った使い方による詰まりです。


え!?パイプクリーナーが原因?と思われるかもしれませんが、これ実は結構多いんです。ご家庭用のパイプクリーナーの場合、だいたい15~30分後に流してくださいと記載されていますが、しばらくお掃除をサボっていたから1日置いてみようなんて考えてしまうとこれは逆に汚れを固着させてしまう原因になるので絶対にやってはいけません。もし使用する場合は記載された時間を守って、使用後は十分に水を流すようにしてください。


また油につきましても、正しい処理をして日頃から排水管を清潔に保てるように心がけましょう。


キッチンの詰まりに関しては曲者が多くスッポンや真空式パイプクリーナーでも改善できない場合もあります。無理はせずプロの助けを求めましょう!



いざという時の為にも、家財保険の加入状況をご確認ください。

賃貸で最新の加入状況がわからない場合は、加入時の保険会社もしくは管理会社へお電話をしてご確認ください。



また管理で気になることが出てきましたらブログに書きたいと思います。

それでは!




最新記事

すべて表示

↑THETAロゴを押すと新規タブで大きく見れます。 新規タブの一番右側の「ミラーボール」をクリックしてから「ストレート」を押すと見やすくなります。

↑THETAロゴを押すと新規タブで大きく見れます。 新規タブの一番右側の「ミラーボール」をクリックしてから「ストレート」を押すと見やすくなります。

↑THETAロゴを押すと新規タブで大きく見れます。 新規タブの一番右側の「ミラーボール」をクリックしてから「ストレート」を押すと見やすくなります。